電気シェーバー ブラウン

ひげ剃り.jpg

もはや、男性必須アイテムとなりつつあるんではないでしょうか?
二大巨頭であるブラウン、フィリップスなどからさまざまなメーカーからさまざまな機種が発売されており、各メーカーの違いや性能の差も多く、どれを選んでいいのかはっきり言ってわからないです。

電気シェーバーは、目的に合った形で選びたいし、結構高いので失敗したくない!

そんな私が購入したシェーバーを選んだ経緯をみなさんにお伝えします。

ご参考になれば幸いです。

1.なぜ、電気シャーバーを購入しようと思ったのか?


はい。わたし、生まれてから40数年、一度も電気シェーバーを常用したことはありません。

なぜなら、


  • 顔が臭くなる

  • 不潔っぽい

  • さっぱり感があまりない

  • 高い!



って、思ってますので...。
じゃあ、どうやって、ヒゲをそってたかって言うと、これ一択



Gillette カミソリ.jpg

【Amazon.co.jp限定】 ジレット プロシールド 電動タイプ 髭剃り カミソリ 男性 本体+替刃3個付



下に映ってる黒いものは、カミソリの刃を長持ちさせてくれるレイザーピットというカミソリ刃クリーナーです。

マジで結構持ちがよくなります。

[Amazon限定ブランド] デンマーク Razorpit レイザーピット カミソリ刃クリーナー(Slide) s-garden




電池で歯が動くやつです。

朝お風呂で剃るんですよねぇ。

電気シェーバー購入理由①



年齢を重ねると、朝剃って、昼ぐらいには、結構生えちゃうんです。ヒゲが...。

お休みの時とか、朝にお風呂入って、お昼ごろから出かけようとすると、寝起きなんかい!って感じになります。

そんな時に、またお風呂入るのはめんどくさいんです。

「 じゃあ、洗面所で剃れば? 」って思うじゃないですか?。

洗面所で剃ると、すげービシャビシャになっちゃうんですよね。洗面所が...。

※共感してくれると嬉しいです( ´艸`)。

電気シェーバー購入理由②



自分自身めんどくさいなぁと思うのが、ヒゲをそったあとなんですが、

「 血が出やすい 」

肌弱いんです。私。

今は、コロナ禍なので、会社行くにもマスクしてるんで助かってますが、以前は、

「 いたそ~ 」とか、

「 大丈夫? 」とか、

「 ケンカしたんか? 」

なんて、結構言われてました。

色々考えた結果、

「 よし、電気シェーバーを買おう!!!! 」と決めたのです。


2.メーカー選び



うーん、前述しましたが、電気シェーバーメーカーってすげーあるんです。

昔は、朝、コマーシャルで、ブラウンさんが、

「 まだ剃れる~ 」みたいなコマーシャルしてましたね。

今は、こんな感じ。





やっぱりブラウンなのかなぁなんて思いつつ、他のメーカーもやっぱりみた方がいいですよね。高い買い物ですし。

BRAUN(ブラウン)



いわずと知れたトップメーカーですね。

https://www.braun.jp/ja-jp

知らなかったんですけど、脱毛器とかも発売してるんですね。

ドイツの会社で、1921年創業です。

2005年まではジレットの子会社だったそうです。チョーびっくり。今使ってるのがGilletteだし。いいのかも~。

ファーストインプレッションはグッド。

いまは、P&Gの子会社だそうです。(P&GがGilletteを買収したから)

電気シェーバーは、S9とかS8とかいうシリーズが今は売られているらしく、特徴としては、

「 一度で剃る、だから肌にやさしい 」

のキャッチフレーズで朝剃れば、夕方ヒゲがゼロっていうのが売りですね。

やっぱりいいのかなぁ?

Philips(フィリップス)



https://www.philips.co.jp/

私のイメージは、電動歯ブラシなんですよね。(実は購入検討中( ´艸`))

なんか、最近は睡眠の機械も発売しているみたいです。

個人的には、これに興味深々。

フィリップス SmartSleep スマートスリープ スノア サイレンサー いびきグッズ SN3710/15



トリプルヘッド

っていうのが売りなんですかね。

記事書いてる途中に思い出したんですけど、電動シェーバー使わせてもらったことがあって、その時に使ったのがPhilipsだったんですよね。

トリプルヘッドがいいのかどうかわからなかったんですけど、

「 なんか、奇妙な形してるなぁ 」って印象でした。

この会社は、オランダなんですねぇ。

オランダといえば、サッカーって感じですね。私の印象は。

あとは、大麻が合法!

1953年には、松下電器と合弁会社作ったりと、何かと多角的にやっている会社みたいですね。

Panasonic(パナソニック)



はい。いわずと知れた、松下幸之助創業の日本の会社ですね。

超多角経営で、超一流企業ですわ。

シェーバーのブランドは、「 ラムダッシュ 」。

これは、有名ですね。最近は、肌のお手入れをするシェーバーなんかもあって、さすがです。

パナソニック ラムダッシュ スキンケアシェーバー/メンズシェーバー 3枚刃 お風呂剃り可 グレー ES-MT21-H




ただ、なんとなくですが、高いってイメージがあります。


Amazonなんかみてると、ほかにも中華系かもしれませんが、いろいろあります。

やっぱり、買うなら、この3メーカーですかね。

こういうのって、替え刃の供給なんかも考えないと、また買い換えることになります。

最低でも3年は使わないと元が取れませんからね~( ´艸`)。

3.電気シェーバー購入候補



メーカーを決めてその中で購入候補を決めたいと思いさらに調べてます。ここまでマジで、3時間以上悩んでます...。

購入メーカー



はい、マジできめました。信頼と安心の


「 BRAUN 」

なぜかっていうと、電気シェーバーが専業ってわけではないですが、専業感が強いんです。印象的に。

実は、日立なんかもいいんではないかって思い始めてたんですよね。でもやっぱりBRAUNに落ち着きました。

BRAUNを選んだのは、


  • 深剃り。

  • 肌に優しい(1回で済む)。

  • ドイツ製は頑丈そう。



この3点です。

メーカーを決めたら、用途で機種を選んでいきます。

「 いや、一番たかいのかえばいいやん! 」ってのは、無理です。

あんまり費用出せないんです。コロナ禍で給料爆下がりなので。

購入機種




BRAUN(ブラウン)には、シリーズ9、シリーズ8、シリーズ7、シリーズ6,シリーズ5、シリーズ3と結構シリーズがあります。

当然、シリーズのグレードは数値によって違います。

メーカーのWebサイトに機種の比較ができるページがあります。

https://www.braun.jp/ja-jp/male-grooming/shavers-for-men/braun-shavers-features

まずは、ここからでしょう!

仕様の違いのみ表示できるのでそれを使った方が分かりやすいかもしれません。

ここでは、シリーズ7~9の比較をしてみます。

braun比較.png

大体、このシリーズくらいでかっとけば間違いないですよね。

このなかでも、ひかれたのが、

「 360度密着システム 」を搭載するシリーズ7です。

これ、このシリーズにしかないんですよね。もみあげのアタッチメントとか装着できるし。

アマゾンでも、レビューが多い!


braun シリーズ7.png

価格もいい感じ。

洗浄機がついたものでも、2万円くらいです。

【洗浄器付き】 ブラウン シリーズ7 メンズ電気シェーバー 7899cc-P 4カットシステム 洗浄器付 水洗い/お風呂剃り可




これで、満足できるのか?自問自答して、早4時間以上....。

今日のところは保留にして、明日再度考えたいと思います。

楽しくまいしん!