javascript 入門

programming.jpg

プログラミング。





みなさん、もちろんやってますよね~。→誰がやねん!!!

って突っ込みが入りそうですが、私は、仕事ですこしやってた方です。

なぜか、「 VBA(VisualBasic for Applications) 」を結構やってました。しかも独学で。

そのあと、PHPを独学して、仕事でJavaをすこしやったくらいです。

はっきりいって、フロントエンドってあんまりやってないんですね。

しかもここのところそんな仕事は、まーーーーーーーったく来ないので、やってません。

これではイカン!!!!

と思い、プログラミングを再勉強することにしました。

そんでもって参考にしたのは、これ。





50分で理解できるのであればいいじゃなーい。って思って動画を見てみました!。

これ、最初の20 分くらいは、準備をするような感じです。

HTMLファイルやら、Bootstrapやら...。

でも、それを乗り越えたら、なかなか面白い。

変数、定数、配列、ループ文、if文、関数、オブジェクトまで、基本的なものは全部やってくれてました。

正直、初心者がエディタで、コードを書きながら、50分とはいかないと思います。

でも、

わかりやすい!

まず、定数と変数ですが、

昔は、var = ~ とか書いてたんですね。変数って。

いまは、let を使うのが主流だそうです。

また、関数も、~ = function{} って書いてたんですけどね、今や

~ = () => {} って、感じで書くらしいです。

これは、目からうろこでした。

あと、オブジェクトについても、確認の仕方が分かりやすく楽しく勉強できましたね。

これは、基礎編らしく、応用編でアプリケーション作る動画もあるらしいので、それもやっていきたいと思います。

興味のある方は、ぜひ、見てみてください。

楽しくまいしん!