ビリヤード トーナメント ボロ負け

トーナメント.jpeg

コロナ禍でそんなには開催されていないですが、ビリヤードには、大会(トーナメント)があります。

私は、趣味というかもうすでにライフワークと化しているんですが、ビリヤードやってます。もちろんマイキューも持ってます。

そのビリヤードの大会に先日、出場してきました!。

あまりビリヤードをしらない方に説明すると、ピアノをならっていて、発表会に出るって感じです。

今は、賞金云々はグレーな部分なので触れませんが、優勝すれば、商品券だったり、色々もらえます。

さて、私は東京都民なのですが、大会の開催場所は、神奈川県でした。まず遠かったー。

電車乗り継ぎで、約1時間半で、そこから歩いて20分くらいでしたね。

お店の写真がこれ。

アロウズ.JPG

まあ、東京から意気揚々と乗り込んでいくわけですよ。たいしてうまくもないのに..。

この日は、人数が結構いて(40人くらい)、かなりうまくて有名な方もいらっしゃいました。

みんな、前日にUSOPENでもみてたのかな?すげー気合入ってる感あります。

さて、肝心の試合結果は....。





1.勝者ゾーン1回戦目



そこのお店の常連さんらしく、なんかいぶし銀なおじさんでした。

5セット先取りだったので、なんとなくまあ行けるやろ~って思ってました。

しかし、フリーボールもらって取り切れず。そのあと、9番2回飛ばしました。

しかも7、8番からのポジションミスで...。

これかなり、自虐的に言わなくても、簡単な配置でした。

配置わすれてますが....。

結果は、5-3。

最後はだれがついてもブレイクランアウト配置で、スクラッチ。終わってますね

2.敗者ゾーン1回戦目



はい。敗者ゾーンに回って、1回戦目。

気合入れなおそう!と思って、試合に臨んだのですが、相手が結構うまかった...。

なんか、ぼこぼこ入れ倒してました。でも、私はダメでしたね。

1セットだけ、うまくいった感じで、ほとんどなにもさせてもらえませんでした...。






最終結果は、負け負けでした。

神奈川くんだりまでいってこの結果は燦々たるもんでした。

帰りは、駅まで、トボトボ歩いて電車乗ったんですが、まぁ~考えましたね。結構。

あまり、日常で、がっつり勝ち負けを争うなんて、この年代になってくるとないんです。

が、結構悔しい。

ちょっとビリヤードのやり方を変えようと思っちゃいましたね。

でも、大会があって、エントリーして、非日常の経験を味わうっていうのはいいもんです。

「 わたしなんかまだ出れない~ 」

なんて人がいたら、絶対出た方がいいって言います。

なぜなら、自分を客観的にみることができるから。

自分に納得いかなかったら、練習して、合撞きして、また出場して、少しずつ上を目指せばいいんです。

ただ、だらだらビリヤードやっててもつまらないですから。

目標持って進んでいきましょう!

楽しくまいしん!