ビリヤード 練習 成果

ビリヤード画像111.jpg

コロナ禍も終息している感が少しはありますが、ビリヤード場も客足が戻りつつあります。

そんな中、仕事も忙しくなっていき、ビリヤードもしにくくなってますねー。(疲れるからなんですが....)

ただ、そんな中、少しずつ、練習を積み重ねています。

その中で、1つ気づいたことがあります。

フォーム

なんです。

以前書いた記事でこんなこと書いてます。
ビリヤード ストローク 肘
https://tanoshikumaishin.seesaa.net/article/483843009.html

肘に力を入れて撞くと安定するよーってことを書いたんですが、いい場合と悪い場合があるんですよね。

調子が悪い時に、調整するにはいいかもしれません。

そんな右往左往しながら、見つけたのがフォームなんです。

しかも下半身!!!!!!!!!!

これ、重要です。

足をピーンと延ばして、右足をエイミングラインにのせて...。と、いろいろありますが、まず下記のことを試してみてほしいです。

膝をクッションにして、少し曲げて、キューレベルを調節してストロークする。

これ、体型にもよるんですが、かなりキューレベルが水平になります。

このおかげで、グリップやストロークが安定して撞けるようになりました。

正確にいうと、力加減のバリエーションが増えた感じです。

いま、検証をしているのですが、固まり次第また、ご報告したいと思います。

動画付きで報告したいですね。

お楽しみに!

楽しくまいしん!